ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2009年12月8日

~最先端の治療薬~『抗体医薬品』情報サイト開設!

 協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:松田譲)は、自社webサイト内に抗体医薬品情報サイト『抗体医薬品 ~最先端の治療薬~』(http://www.kyowa-kirin.co.jp/antibody/index.html)を12月8日に開設しました。当サイトでは、医療機関でますます利用機会が増えてくる抗体医薬品についての基本情報と共に、当社における抗体医薬品創出の取り組みをご紹介して、皆様に抗体医薬品の特徴や有用性をお伝えします。

 近年、抗体医薬品の市場は大きく成長しており、患者さんにご利用いただく機会が増えてきております(図2)。しかしながら、抗体医薬品について一般の方々にあまり知られておりません。そこで、当社では抗体医薬品とはどのような薬であるか、従来の医薬品とはどのような違いがあるのかなど、一般の方々がまず疑問に思われるポイントを分かりやすく解説して、抗体医薬品について多くの方々にご理解いただけるように本サイトを開設いたしました。少しでも多くの方に抗体医薬品について知っていただきたいと考えております。

 当社は抗体医薬品を創出するために、独自の技術を開発して創薬に利用しております。代表的なものに、抗体医薬品の作用を飛躍的に高める技術やヒトが産生する抗体と同じ完全ヒト抗体を産生する技術があります。これらの技術を用いた抗体医薬品候補数品目は、現在国内外で臨床試験を行っております。

 当社は、がん、腎、免疫疾患を研究・開発の重点領域として、抗体技術を核にした最先端のバイオテクノロジーを活かした新しい医薬品の創出に取り組んでいます。

 

【『抗体医薬品 ~最先端の治療薬』コンテンツのご紹介】
『抗体医薬品』は、抗体医薬品に関する情報をお求めの方への情報サイトです。

抗体医薬品の基本となる情報
⇒ 抗体医薬品とは、生体がもつ免疫システムの主役である抗体を主成分とした医薬品です。一つの抗体が一つの標的(抗原)だけを認識する特異性を利用します。抗体医薬品は、副作用の少ない効果的な治療薬として注目されています。

抗体医薬品ってなに?
抗体医薬品は従来の医薬品となにが違うの?
抗体医薬品はどうやってつくるの?
抗体医薬品はどうやって病気を治すの?
抗体医薬品はどんな病気に使われるの?
抗体医薬品のメリット、デメリットは?
抗体医薬品のあゆみ

当社の抗体医薬品に対する取り組み
⇒ 当社が強みとする抗体医薬品には、免疫という生体防御システムを医薬品として病気の治療に活かそうとするもので、多くの取り組みで成果をあげています。

抗体医薬品への取り組み
抗体強活性技術
ヒト抗体産生技術
抗体生産設備、技術




ページトップへ