抗体医薬品 〜最先端の治療薬〜

トップページ>抗体医薬品を知ろう! : あゆみ

抗体医薬品のあゆみ

1890年にベーリングらは、ジフテリアに感染したウサギから血清を取り出し、ジフテリア感染を抑える働きを持つことを見出しました(1901年にノ−ベル賞を受賞)。これは血清に含まれる抗体による作用であることを発見したことが抗体医薬品のはじまりです。ところが、様々な問題も発生してきます・・・

ページのトップへ