抗体医薬品 〜最先端の治療薬〜

トップページ>協和発酵キリンの抗体医薬 : 完全ヒト抗体作製技術

協和発酵キリンの完全ヒト抗体作製技術

今までは、ヒトと同様の抗体をつくれませんでした。それは、ヒトの抗体遺伝子があまりにも大きいため、遺伝子の一部しかマウスに導入できなかったからです。

協和発酵キリンは非常に大きな遺伝子をマウスに導入するという画期的な手法であるHAC(Human Artificial Chromosome : ヒト人工染色体)技術を考案し、完全ヒト抗体を産生するマウスを生み出しました。
これにより、ヒトと同様に多種多様な完全ヒト抗体を作るマウスを作製することができ、継続投与可能な抗体を提供できるなど抗体の医薬品としての可能性を広げることができるようになりました。