協和発酵キリン - パイプライン

研究開発・生産

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

パイプライン

2018年6月30日時点  PDF file:New window opens協和発酵キリン 開発パイプライン一覧(PDF:240KB/2ページ)

2018年3月31日より進捗した開発品目

種類:
治療領域:

開発番号
一般名

治療領域

対象疾患

地域

KHK4827 Brodalumab

乾癬

台湾承認取得

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗IL-17受容体A完全ヒト抗体
自社or導入 : Kirin-Amgen社

KRN1493 Cinacalcet Hydrochloride

二次性副甲状腺機能亢進症

ブルネイ承認取得

剤型 : 経口剤
作用機序等 : カルシウム受容体作動薬
自社or導入 : Shire-NPS社

KRN23 Burosumab

X染色体遺伝性低リン血症

米国承認取得

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗FGF23完全ヒト抗体
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : 欧米においてUltragenyx社と共同開発
ヒト抗体産生技術を使用

KHK4827 Brodalumab

乾癬

タイ、シンガポール、マレーシア、香港申請中

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗IL-17受容体A完全ヒト抗体
自社or導入 : Kirin-Amgen社

KRN23 Burosumab

X染色体遺伝性低リン血症

カナダ申請中

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗FGF23完全ヒト抗体
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : 欧米においてUltragenyx社と共同開発
ヒト抗体産生技術を使用

KRN321 Darbepoetin Alfa

腎性貧血(透析施行中)

中国申請準備中

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 持続型赤血球造血刺激因子製剤
自社or導入 : Kirin-Amgen社

KRN321 Darbepoetin Alfa

腎性貧血

インドネシア申請中

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 持続型赤血球造血刺激因子製剤
自社or導入 : Kirin-Amgen社

KW-0761 Mogamulizumab

皮膚T細胞性リンパ腫

米国、欧州、日本、申請中

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗CCR4ヒト化抗体
自社or導入 : 自社
備考 : ポテリジェント抗体
日本は効果効能・用法用量変更の申請

KW-6002 Istradefylline

パーキンソン病

米国申請準備中

剤型 : 経口剤
作用機序等 : アデノシンA2A受容体拮抗剤
自社or導入 : 自社

AMG531 Romiplostim

慢性特発性(免疫性)血小板減少性紫斑病

中国

剤型 : 注射剤
作用機序等 : トロンボポエチン受容体作動薬
自社or導入 : Kirin-Amgen社

AMG531 Romiplostim

再生不良性貧血

日本、韓国

剤型 : 注射剤
作用機序等 : トロンボポエチン受容体作動薬
自社or導入 : Kirin-Amgen社

KHK4563 Benralizumab

慢性閉塞性肺疾患

日本

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗IL-5受容体ヒト化抗体
自社or導入 : 自社
備考 : 日本および韓国においてAstraZeneca/MedImmune社と共同開発
ポテリジェント抗体

KHK4827 Brodalumab

乾癬

韓国

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗IL-17受容体A完全ヒト抗体
自社or導入 : Kirin-Amgen社

KHK4827 Brodalumab

体軸性脊椎関節炎

日本、韓国、台湾

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗IL-17受容体A完全ヒト抗体
自社or導入 : Kirin-Amgen社

KHK7580 Evocalcet

副甲状腺癌および原発性副甲状腺機能亢進症における高カルシウム血症

日本

剤型 : 経口剤
作用機序等 : カルシウム受容体作動薬
自社or導入 : 田辺三菱製薬(株)

KRN23 Burosumab

X染色体遺伝性低リン血症(小児)

北米、欧州、オーストラリア、日本、韓国

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗FGF23完全ヒト抗体
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : 欧米においてUltragenyx社と共同開発
ヒト抗体産生技術を使用

KRN23 Burosumab

X染色体遺伝性低リン血症(成人)

北米、欧州、日本、韓国

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗FGF23完全ヒト抗体
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : 欧米においてUltragenyx社と共同開発
ヒト抗体産生技術を使用

KW-0761 Mogamulizumab

HTLV-1関連脊髄症

日本

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗CCR4ヒト化抗体
自社or導入 : 自社
備考 : ポテリジェント抗体

RTA 402 Bardoxolone Methyl

糖尿病性腎臓病

日本

剤型 : 経口剤
作用機序等 : Antioxidant Inflammation Modulator
自社or導入 : Reata社
成分分類 : 新規成分

ASKP1240 Bleselumab

腎移植患者における再発性巣状糸球体硬化症

米国

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗CD40完全ヒト抗体
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : アステラス製薬(株)と共同開発
ヒト抗体産生技術を使用

KHK2375 Entinostat

乳がん

日本

剤型 : 経口剤
作用機序等 : ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤
自社or導入 : Syndax社
成分分類 : 新規成分

潰瘍性大腸炎

米国、欧州、その他

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗OX40完全ヒト抗体
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : ポテリジェント抗体
ヒト抗体産生技術を使用

KHK4563 Benralizumab

好酸球性副鼻腔炎(ECRS)

日本

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗IL-5受容体ヒト化抗体
自社or導入 : 自社
備考 : ポテリジェント抗体

KRN23 Burosumab

腫瘍性骨軟化症/表皮母斑症候群

米国

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗FGF23完全ヒト抗体
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : 欧米においてUltragenyx社と共同開発
ヒト抗体産生技術を使用

KRN23 Burosumab

腫瘍性骨軟化症/表皮母斑症候群

日本、韓国

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗FGF23完全ヒト抗体
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : ヒト抗体産生技術を使用

KW-0761 Mogamulizumab

成人T細胞白血病リンパ腫

米国、欧州、その他

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗CCR4ヒト化抗体
自社or導入 : 自社
備考 : ポテリジェント抗体

パーキンソン病

日本

剤型 : 経口剤
作用機序等 : アデノシンA2A受容体拮抗剤
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分

固形がん

米国

剤型 : 経口剤
作用機序等 : IDO1阻害薬
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : KW-0761との併用

悪性腫瘍

英国

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗CD123完全ヒト抗体
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : ポテリジェント抗体
ヒト抗体産生技術を使用

潰瘍性大腸炎

日本

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗OX40完全ヒト抗体
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : ポテリジェント抗体
ヒト抗体産生技術を使用

アトピー性皮膚炎

日本

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗OX40完全ヒト抗体
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : ポテリジェント抗体
ヒト抗体産生技術を使用

KHK4827 Brodalumab

自己免疫疾患

日本

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗IL-17受容体A完全ヒト抗体
自社or導入 : Kirin-Amgen社

アルツハイマー病

日本

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗アミロイドβペプチド抗体
自社or導入 : イムナス・ファーマ(株)
成分分類 : 新規成分

アルツハイマー病

欧州

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗アミロイドβペプチド抗体
自社or導入 : イムナス・ファーマ(株)
成分分類 : 新規成分

KW-0761 Mogamulizumab

固形がん

米国

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗CCR4ヒト化抗体
自社or導入 : 自社
備考 : Nivolumabとの併用試験(Bristol-Myers Squibb社と共同)
ポテリジェント抗体

KW-0761 Mogamulizumab

固形がん

日本

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗CCR4ヒト化抗体
自社or導入 : 自社
備考 : Nivolumabとの併用試験(小野薬品工業(株)と共同)
ポテリジェント抗体

KW-3357 Antithrombin Gamma

先天性アンチトロンビン欠乏に基づく血栓形成傾向、アンチトロンビン低下を伴う播種性血管内凝固症候群

欧州

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 遺伝子組換えヒトアンチトロンビン
自社or導入 : 自社

開発開始/地域・ステージの進展および承認・販売

開発番号
一般名

治療領域

対象疾患

フェーズ
123F/A

地域

KHK4827 Brodalumab

乾癬

台湾承認取得

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗IL-17受容体A完全ヒト抗体
自社or導入 : Kirin-Amgen社

KRN1493 Cinacalcet Hydrochloride

二次性副甲状腺機能亢進症

ブルネイ承認取得

剤型 : 経口剤
作用機序等 : カルシウム受容体作動薬
自社or導入 : Shire-NPS社

KRN23 Burosumab

X染色体遺伝性低リン血症

米国承認取得

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗FGF23完全ヒト抗体
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : 欧米においてUltragenyx社と共同開発
ヒト抗体産生技術を使用

KHK4827 Brodalumab

乾癬

香港申請中

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗IL-17受容体A完全ヒト抗体
自社or導入 : Kirin-Amgen社

KRN23 Burosumab

X染色体遺伝性低リン血症

カナダ申請中

剤型 : 注射剤
作用機序等 : 抗FGF23完全ヒト抗体
自社or導入 : 自社
成分分類 : 新規成分
備考 : 欧米においてUltragenyx社と共同開発
ヒト抗体産生技術を使用

RTA 402 Bardoxolone Methyl

糖尿病性腎臓病

日本

剤型 : 経口剤
作用機序等 : Antioxidant Inflammation Modulator
自社or導入 : Reata社
成分分類 : 新規成分

ページトップへ