ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2011年12月1日

花粉症情報webサイト『花粉症*ナビ』
2012年春のスギ・ヒノキ花粉飛散予測情報を掲載!

 協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:松田 譲)は、自社webサイト内にある花粉症情報サイト『花粉症*ナビ』(http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/)に「2012年春のスギ・ヒノキ花粉飛散予測情報」を掲載し、12月1日に公開しました。また、12月19日に携帯電話用サイト『花粉症*ナビ モバイル』もリニューアルオープンする予定です。

 「2012年春のスギ・ヒノキ花粉飛散予測情報」のページでは、日本全国のスギ花粉飛散開始日予測前線図と今シーズンの予測コメントを紹介しています。また、地図をクリックして表示させる「地域別ページ」では、主要地点の過去2年分の実測値と、2012年の予測値、および過去10年間の平均値をグラフで紹介しています。

 12月19日にリニューアルオープンする携帯電話向けサイト『花粉症*ナビ モバイル』には、「2012年春のスギ・ヒノキ花粉飛散予測情報」の予測コメントのほか、「スギ以外の花粉症」、「夏~秋の花粉症」の2つのコンテンツが追加される予定です。

 

 花粉症の治療薬には多くの種類があり、また、剤形にも錠剤、口腔内崩壊錠、顆粒剤などの種類があります。医療機関を受診した際に、症状や状態、薬剤に対する希望を医師に伝えることで、患者さんに適した薬剤や状況に応じた飲みやすい剤形を処方してもらうことができます。
 当社は、アレルギー性疾患に関する情報サイト「花粉症*ナビ」の運営を通じて、快適な日常生活を応援する情報提供をしていきたいと考えています。

 協和発酵キリンでは、免疫疾患を研究・開発の重点領域のひとつとして、抗体技術を核にした最先端のバイオテクノロジーを活かした新しい医薬品の創出に取り組んでいます。



 



ページトップへ