ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2011年6月28日

花粉症情報webサイト『花粉症*ナビ』新コンテンツ追加!
~夏から秋の花粉症、スギ以外の花粉症~

 協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松田譲)は、自社webサイト内にある花粉症情報サイト『花粉症*ナビ』(http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/)に、「夏から秋の花粉症」「スギ以外の花粉症」の2つの新コンテンツを追加しました。

 花粉症は、植物の花粉が原因となってくしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気で、季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。花粉症の原因としては2~4月に飛散のピークがある「スギ花粉」がよく知られていますが、花粉症の原因となりえる花粉には様々な種類があり、日本各地で一年中何かの花粉が飛散しています。患者さんによってアレルギーの原因は異なるため、花粉症のような症状があるときは、医療機関を受診して診断と治療をすることが大切です。

【新コンテンツのご紹介】

1. 「夏から秋の花粉症」
  夏から秋は、身近な植物の花粉「草本(そうほん)花粉」に注意が必要です。
草本花粉の飛散の特徴と、代表的な植物と飛散時期を紹介します。

2. 「スギ以外の花粉症」
  スギ以外で花粉症を起こす樹木と、それぞれの花粉症の特徴を紹介します。
ヒノキ、シラカバなど、樹木の分布と飛散時期を紹介します。


 花粉症にはさまざまなタイプの治療薬があり、医療機関を受診し医師に相談することで、患者さん個々の症状、悩みにあった薬剤を処方してもらうことが可能です。当社は、アレルギー性疾患に関する情報サイト「花粉症*ナビ」の運営を通じて、快適な日常生活を応援する情報提供をしていきたいと考えています。

 協和発酵キリンでは、免疫疾患を研究・開発の重点領域のひとつとして、抗体技術を核にした最先端のバイオテクノロジーを活かした新しい医薬品の創出に取り組んでいます。


 



ページトップへ