ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2010年2月10日

リサーチ・フェロー制度の導入について

 協和発酵キリン株式会社(社長:松田譲)は、2010年4月1日よりリサーチ・フェロー制度を導入し、卓越した成果を上げた上級研究職社員を「リサーチ・フェロー」に任命します。

 グローバル・スペシャリティファーマを事業ビジョンとして掲げる当社にとって、若年研究職社員のモチベーションを維持し、画期的な新薬を継続して創出すると共に、社外の人的ネットワークを最大限活用することは、研究戦略上の重要な課題です。
 そのためには、研究職キャリアモデルとして、上級マネジメントポストだけでなく、継続して研究に取り組む人材をリサーチ・フェローとして任命する必要があると判断しました。

 リサーチ・フェローは当社の重要な研究領域において、国際的・社会的に認められた卓越した成果を上げるとともに、当該領域における国内第一人者としての研究力および見識を有し、当社を代表する研究者として社内外において当該領域の深耕、発展をリードできる人材を選任します。

 制度発足時のリサーチ・フェローは以下の通りです。



(発令日:2010年4月1日付)
新職
旧職
氏名
リサーチ・フェロー 研究本部
次世代創薬研究所長
宮崎 洋





ページトップへ