ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2017年6月2日PDF file:New window opensPDF版(73KB)

グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)・第二期への参画のお知らせ

協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:花井陳雄、以下「協和発酵キリン」)は、開発途上国の感染症に対する新薬創出を促進するための官民パートナーシップ、公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金(Global Health Innovative Technology Fund、以下「GHIT Fund」)の第二期活動(2018年度開始)に参画することとなりましたのでお知らせします。

GHIT Fundは、政府、民間の企業および財団が参画する、グローバルヘルスの製品開発に(R&D)に特化した世界初の官民パートナーシップで、日本のグローバルヘルスと創薬におけるリーダーシップと、国内外のパートナーの独自の技術やノウハウを活用して、開発途上国で蔓延する感染症のための製品開発に投資を行っています。

協和発酵キリンは、GHIT Fundの設立趣旨ならびにその活動内容に賛同したことから、2016年からAffiliate Partnerとして参画をしていましたが、2018年度から始まるGHIT Fund第二期活動にも、引き続き活動資金の拠出や具体的活動の支援などを通じて参画します。

  1. ※1:
    GHIT Fund第二期活動の詳細については、GHIT Fundによるプレスリリースを参照
    URL:https://www.ghitfund.org/about/mediacenter/pressdetail/detail/176/jp新しいウィンドウでリンクを開く

協和発酵キリングループは、ライフサイエンスとテクノロジーの進歩を追求し、新しい価値の創造により、世界の人々の健康と豊かさに貢献します。



ページトップへ