ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2016年6月6日PDF file:New window opensPDF版(103KB)

グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)への参画のお知らせ

協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:花井陳雄、以下「協和発酵キリン」)は、このたび、開発途上国の感染症に対する新薬創出を促進するための官民パートナーシップ、公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金(Global Health Innovative Technology Fund、以下「GHIT Fund」)に参画することとなりましたのでお知らせします。

GHIT Fundは、グローバルヘルス分野の製品開発に特化した世界初の官民パートナーシップとして、日本政府、日本の製薬企業7社、ビル&メリンダ・ゲイツ財団、ウェルカムトラスト、国連開発計画の共同出資により構成される、唯一の国際的な公益法人です。GHIT Fundは、日本の製薬企業や学術機関、研究機関が一つになり感染症に立ち向かうための日本の強いコミットメントの象徴であり、それらを最も必要とする人々のために新たな治療薬やワクチン、診断薬の開発に取り組んでいます。

協和発酵キリンは、GHIT Fundの設立趣旨ならびにその活動内容に賛同したことから、このたびAffiliate Partnerとして年間2,000万円をGHIT Fundへ拠出し、その活動をサポートしていきます。また、協和発酵キリンは今後GHIT Fundの具体的活動に対しても、様々な形で支援をしていくことを検討しています。

協和発酵キリングループは、ライフサイエンスとテクノロジーの進歩を追求し、新しい価値の創造により、世界の人々の健康と豊かさに貢献します。



ページトップへ