ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2015年11月5日PDF file:New window opensPDF版(106KB)

厚生労働省 平成27年度均等・両立推進企業表彰 均等推進企業部門 東京労働局長優良賞を受賞

協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:花井 陳雄、以下「協和発酵キリン」)は、厚生労働省が主催する平成27年度均等・両立推進企業表彰注1の均等推進企業部門において、東京労働局長優良賞を受賞しました。

均等推進企業部門は、職場における女性の能力発揮を促進するための積極的な取り組みを実施している企業が表彰されます。この度、協和発酵キリンはこれまでの取り組みならびにその成果が評価され、東京労働局長優良賞を受賞しました。

これまでの主な取り組み

  • 2010年10月に「Diversity & Inclusion Project」を発足。2013年7月からは多様性推進グループを人事部内に設置し、女性の活躍に向けた制度の充実や環境整備を図る。
  • 会社全体の女性活躍推進に対する支援者となる女性経営職を育成するため女性経営職トレーニングを実施。
  • 出産や育児を迎えた女性社員と育児をしながらも活躍している先輩社員との交流機会を提供。

取り組みによる主な成果

  • 経営職における女性比率の増加
  • MRにおける女性比率の増加
  • 女性社員の平均勤続年数の伸び
  1. 受賞については下記URLからご覧いただけます。
    http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/news_topics/houdou/2015/_121613.htmlNew window opens

また、協和発酵キリンは育児期にある社員を支援するための制度の充実や様々な施策も積極的に行っており、2013年4月から2015年6月の一般事業主行動計画において"子育てサポート企業"の認定を受け、「くるみんマーク注2」を取得しました。

くるみん

協和発酵キリンは、「多様な価値観を理解・尊重し、多様な人材がさまざまなライフステージを越え、ともに力を合わせながら活躍できる場を提供する」ことを人事理念としています。これからも多様な個性を大切にした環境づくりに努め、社員が様々なライフイベントを乗り越えて、長期にいきいきと活躍できる企業を目指します。

  1. 注1.
    均等・両立推進企業表彰(http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/kintou/ryouritsu.htmlNew window opens
    「職場における女性の能力発揮を促進するための積極的な取り組みを実施している企業」(ポジティブ・アクション)および「仕事と育児・介護との両立支援のための取り組み」について、他の規範となる取り組みを推進している企業を表彰する制度です。
  2. 注2.
    くるみんマーク
    次世代育成支援対策推進法に基づき、行動計画を策定した企業のうち、行動計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができ、その証明として「くるみんマーク」などが付与されます。


ページトップへ