ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2015年1月30日PDF file:New window opensPDF版(853KB)

『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』 第7弾・Open Reel Ensemble ×拠点 楽曲・インタビュー映像の配信スタート!

協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:花井 陳雄、以下「協和発酵キリン」)は2015年1月30日より、Webコンテンツ『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE(テン・サウンズ・オブ・ライフサイエンス)』の第7弾、アーティスト・Open Reel Ensembleによって、当社の本社所在地である「拠点」(大手町)をテーマに書き下ろした楽曲「Otemachi Recording Ensemble - for 10 SOUNDS OF LIFE SCIENCEVer.」の配信を開始いたします。同時に本プロジェクトや音楽制作への想いを語ったインタビュー映像、その中から10の言葉をピックアップした「AMBITIONS」ページも公開いたします。

公開日
2015年1月30日(金)
企画・クリエイティブディレクション
artless Inc.
アートディレクション・アーティストキュレーション
川上シュン

ABOUT PROJECT

本サイトは、アーティストをご紹介する「10 ARTISTS」、楽曲のテーマをご紹介する「10 THEMES」、アーティストの10つの名言をまとめた「100 AMBITIONS」で構成されます。

10 ARTISTS
Open Reel Ensembleが書き下ろした新曲をSound Cloud上で無料視聴、1ヶ月の期間限定で無料ダウンロードいただけます。
また、楽曲制作にまつわるメイキング、インタビュー映像をYouTube上で配信いたします。
10 THEMES
楽曲のテーマについて詳しい内容をご紹介します。
100 AMBITIONS
インタビューから導きだされたOpen Reel Ensembleの「10の言葉」を公開、気に入った言葉をクリックするとSNSでシェアいただけます。
視聴URL

アーティストプロフィール

Open Reel Ensemble

2009年より、和田永を中心に佐藤公俊、難波卓己、吉田悠、吉田匡が集まり活動開始。旧式のオープンリール式磁気録音機を現代のコンピュータとドッキングさせ、「楽器」として演奏するプロジェクト。リールの回転や動作を手やコンピュータで操作し、その場でテープに録音した音を用いながらアンサンブルで音楽を奏でる。
その不思議な音色と楽曲性は高く評価され、国内、海外でのLIVEやCM音楽制作、楽曲のREMIXなども行い、メディアアートと音楽の双方からいま最も注目を集める存在である。2013年3月12日にはBOOK+DVD「回典~En-Cyclepedia~」を学研から出版。松岡正剛、大友良英、菊地成孔、宇川直宏、zAk、高木正勝など錚々たるメンバーとの対談をはじめ、現在のOpen Reel Ensembleをひも解く上で欠かせない内容の本となっている。ファッション界からも注目をされ、2012年秋冬のISSEY MIYAKEとのパリコレクションで音楽を3シーズン担当し、活動の場を広げている。

リリース日/アーティスト/キーワード

1 渋谷慶一郎 × バイオテクノロジー

2 no.9 × リサーチパーク

3 STUDIO APARTMENT × ビジランス&クオリティ

4 JEMAPUR × 生産技術

5 DJ KAWASAKI × オープンイノベーション

6 blanc. × グローバル・スペシャリティファーマ

7 Open Reel Ensemble × 拠点

 

8 2/13(金)公開予定 i-dep × アンメット・メディカルニーズ

9 2/27(金)公開予定 高木正勝 × 抗体医薬

10 3/13(金)公開予定 蓮沼執太+コトリンゴ × 私たちの志

企画/クリエイティブディレクション

artless Inc.

“artless”は、東京を拠点にグローバルに活動するブランド・デザイン・コンサルタンシーです。 アートとデザインを基軸に、多様な専門知識や経験を持つスペシャリストと共に、ジャンルやカテゴリーに縛られない活動を続けています。

活動領域は多岐にわたり、ブランディングを中心に、デザイン・コンサルティング、企業やブランドロゴ、広告キャンペーン、グラフィック、ウェブ、モバイル、UI、フィルム、モーショングラフィック、インスタレーション、ディスプレイ、ショーウィンドウ、ホテルやブティック、ミュージアム等のインテリア、サインデザイン、エキシビションやイベントの企画プロデュース等。

東京を拠点としながらも、グローバルに活動し、クライアントワークのみならず、 エキシビションの主催や参加、アートワークの出品やインスタレーション、アーティスト・キュレーション等といったアート活動も精力的に行っています。

そのジャンルに縛られない横断的な活動は、カンヌ国際広告祭(金賞)、NY ADC : Young Guns、NY TDC、The One、Show、D&AD、London International Award iF designaward、 DFAA (Hong Kong)、 Tokyo TDC、 グッドデザイン賞、 Tokyo Interactive Ad Awardの受賞等、国際的評価を受けています。

http://www.artless.co.jp/New window opens

アートディレクション/アーティストキュレーション

川上シュン

1977年、東京都江東区深川生まれ。artless Inc. 代表。アートとデザインを基軸に、ブランディング、デザインコンサルティング、企業やブランドロゴ、映像、そして、建築まで、多様な専門知識や経験を持つスペシャリストと共に、ジャンルやカテゴリーに縛られない活動を続けている。ポンピドゥー・センター(パリ)、ルーブル宮内フランス国立装飾美術館、ミラノサローネ、TENT LONDON、BODW(香港)等、国内外でのフェスティバルやエキシビション、そして、カンファレンスにも多数参加し、グローバルな活躍が目覚ましい。



ページトップへ