ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2013年12月24日

特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の疾患情報サイトを新規開設
『特発性血小板減少性紫斑病・ITPナビ』

協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:花井 陳雄、以下「協和発酵キリン」)は、自社ウェブサイト内に特発性血小板減少性紫斑病(ITP*)の疾患情報サイト『特発性血小板減少性紫斑病・ITPナビ』を2013年12月20日、新規開設しました。

URL:https://www.kyowa-kirin.co.jp/itp/

特発性血小板減少性紫斑病は、血小板が減少して血が止まりにくくなる血液疾患です。患者さんの数は国内で約2万人であり、国の特定疾患に指定されています。診断後は血小板数や出血症状の有無、ライフスタイルに応じて、治療をするかしないか、どのように治療を行うかが判断される病気です。

本サイトでは、疾患の概要、診断、治療方法、日常生活の注意点などについて、親しみやすいイラストを交えてわかりやすく紹介しています。
(*ITP=Idiopathic Thrombocytopenic Purpuraの略)

<特発性血小板減少性紫斑病・ITPナビ トップページ画面>
特発性血小板減少性紫斑病・ITPナビ トップページ画面

協和発酵キリンは本ウェブサイトの運営を通じて、患者さんのQOL(生活の質)向上のお役に立ちたいと考えています。

【参考資料:『特発性血小板減少性紫斑病・ITPナビ』コンテンツのご紹介】



ページトップへ