ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2009年12月24日

協和発酵キリン株式会社とイムナス・ファーマ株式会社との
抗アミロイドβペプチド抗体の独占的実施権の供与に関する契約締結のお知らせ

協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松田譲、以下「協和発酵キリン」)とイムナス・ファーマ株式会社(本社:神奈川県川崎市高津区、代表取締役社長:冨田憲介、以下「イムナス・ファーマ」)は、以下の内容で、抗アミロイドβペプチド抗体に関する特許、ノウハウ等の独占的実施権の許諾を含む独占的開発、製造、販売等の権利を協和発酵キリンに供与することで合意し、本日、契約を締結いたしました。

合意の内容

  1. イムナス・ファーマは、アルツハイマー病治療薬として期待される2つの抗アミロイドβペプチド抗体に関して全世界における研究、開発、使用、製造、輸出入、流通及び販売を行うための独占的実施権を協和発酵キリンに供与する。
  2. イムナス・ファーマは、本契約締結に伴い契約一時金、マイルストーン及び上市後のロイヤルティを協和発酵キリンから受け取る。

本抗体は、アミロイドβペプチドの異常な凝集体(Aβ凝集体)と選択的に結合するモノクローナル抗体です。Aβ凝集体はアルツハイマー病発症の主要な原因と考えられており、本抗体を免疫療法剤として用い脳内のAβ凝集体量を低下させることによりアルツハイマー病の治療が期待できます。

【イムナス・ファーマ株式会社の概要】
名称 イムナス・ファーマ株式会社
所在地 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1
代表者 代表取締役社長 冨田憲介
事業内容 抗体医薬の研究、開発
資本金 340百万
設立 2004年(オンコセラピー・サイエンス株式会社の連結子会社)
【オンコセラピー・サイエンス株式会社の概要】
名称 オンコセラピー・サイエンス株式会社
所在地 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1
代表者 代表取締役社長 冨田憲介
事業内容 遺伝子および遺伝子産物、遺伝子および遺伝子産物が関与する疾患の研究、その治療法の開発ならびにその成果の販売
資本金 3500百万円
設立 2001年


ページトップへ