皮膚とアレルギーの情報サイト かゆみナビ
スイセン
×
 
※無断転載禁止
  • Narcissus tazetta
  • ヒガンバナ科スイセン属
  • Polyanthus narcissus
  • 30〜40cm
多年草。地下に鱗茎がある。ヨーロッパ南部に広く分布し、日本でも海岸に自生し、観賞用に栽培される。葉は帯状で幅1cm前後、粉緑色。12〜3月に花茎の先に数個の芳香のある花をつける。6枚の花被片は白色、中央に黄色い副花冠がある。ヨーロッパ産をフサザキズイセン、日本の野生品をニホンズイセンとして区別することもある。 作用部位:植物を切ったり絞ったりしたときに出る汁。
KK-16-03-13245

お問い合わせ | サイト利用規約 | 推奨環境 | 個人情報の取り扱いについて

※当サイトの画像・文言の無断転用は固くお断りいたします。

(C)Copyright Kyowa Hakko Kirin Co., Ltd. All rights reserved.