卓球部の活動方針

1.卓球を通して、広く社会に貢献する

競技力の向上により、日本卓球界、スポーツ文化への貢献を目指す。
卓球スクール、卓球交流大会、全国各地での講習会の実施を通して、人々の健康への貢献、青少年の育成、地域の活性化を目指す。

2.卓球を通して、人材の育成を目指す。

選手の妥協無き努力により、個々の能力、可能性を最大限飛躍させ、広く社会に貢献できる人材の育成を目指す。

3.卓球を通して、社員の士気高揚を図る

日本、世界の舞台で選手が活躍することで、協和発酵キリングループ社員へ活力を与え、一体感の醸成、会社の使命感の共有を目指す。

4.卓球を通して、事業への支援活動を推進する。

卓球を媒介に、ステークホルダーとのより良いコミュニケーション、リレーションの構築を目指す。

PAGETOP