造血幹細胞移植について

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

造血幹細胞移植について

血液の病気の多くは、再発の危険性が高く、健常な方からの幹細胞提供を受けることで再発率を下げられる可能性があります。そして、そのためには病気になった患者さん、見守る家族、ドナーの方が互いに協力し合う関係(リレーション)が不可欠です。

家族ドナー向け冊子 「リレーション 家族の造血幹細胞移植を考えるとき」

造血幹細胞移植のドナーに関する情報をまとめた冊子です。実際にドナーとなったご家族の経験談や、ドナーになれなかった方の思いなども掲載しています。


2016年4月改訂

KK-16-06-14698

Get Adobe® Reader®PDFファイルをご覧いただくには、Adobe®Reader®が必要です。
新しいウィンドウでリンクを開くAdobe®Reader®のダウンロードはこちら

ページトップへ