監修:ほあしこどもクリニック 院長 帆足 英一 先生 
新都心こどもクリニック 院長 赤司 俊二 先生

どうすればいいの?宿泊行事

楽しい宿泊行事のための、夜尿症対策!

夜尿症であっても宿泊行事に参加させた方がよいの?

子どもにとって、修学旅行などの宿泊行事は、貴重な集団生活を体験できる良い機会です。たとえ夜尿が毎晩続いていても、安心して参加できるよう、日頃からお子さまを励ますことが大切です。

どうしても夜尿が心配な場合、特に夜尿回数が多いお子さまの場合は、医療機関でしか受けられない治療法もあるので、早めに主治医の先生にご相談することをお勧めします。

夜尿症は、事前対策をすることで、心配だった宿泊行事もきっと楽しい思い出に変えられるはずです。