専門医からのメッセージ

よりよい対策の参考に

順天堂大学医学部附属練馬病院

准教授 大友 義之先生

住所・診療科名

〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

TEL 03-5923-3111

http://www.juntendo-nerima.jp/index.html

診療科名:小児科

プロフィール

出身地:東京都

専門:小児腎臓病を初めとする小児科一般

趣味:登山、スキー、ドライブ

当科の夜尿症の治療方針

夜尿症の多くは1次性夜尿であり、基礎疾患は無いものです。けれども、初診の段階で、念入りに問診、診察、(必要に応じて)検査を行い、病気の存在を見落とさないことが重要と考えます。
特に当院には、小児外科医(泌尿器専門)が居ますので、泌尿器科的検査も施行可能です。また、しばしば夜尿症には下垂体性小人症を合併することが良く知られていますが、本症に対する成長ホルモン療法も併せて可能です。
夜尿症は「病気」というよりは、「排尿習慣の確立が少し遅い」ものと考えますので、早急に薬物療法を強力に行うことは望ましくないと考えています。症状にもよりますが、通常は生活指導から開始します。数年来、日本夜尿症学界の理事をさせて頂いていますが、2012年より国際学会(International Children's Continence Society)のメンバーとなり、世界水準の夜尿症の診療・研究を導入しております。

お母さん、お父さんへ

夜尿症が解消できた、お子さまと親御さんの喜ぶ姿を拝見することが、自分の日々の仕事の活力になっています。
一緒に頑張りましょう!

先生からお子さまへのメッセージ

「おねしょが続いていること」…困ってませんか?
夜の食事や水分の摂り方や、寝る前にちゃんとトイレを済ませることだけでも、良くなる可能性がありますよ!それでもダメなら、お薬やアラームを使った治療もあるから、家族と相談して病院へ来てみようか。

その他

「腎臓・夜尿」の専門外来の担当日は下記の通りです(2016年9月現在)。

  • 順天堂大学練馬病院・小児科:毎週火曜日の午前、金曜日の午前・午後
  • 順天堂大学順天堂医院(東京都文京区)・小児科思春期科:毎週月曜日の午後
  • 武蔵村山病院(東京都武蔵村山市)・小児科:毎週水曜日の午前・午後