専門医からのメッセージ

よりよい対策の参考に

ほあしこどもクリニック

院長 帆足 英一先生

住所・診療科名

〒156-0051 世田谷区宮坂3-9-4 アルカディア経堂1F

TEL:03-6413-9293

http://www.hoashi-clinic.com/index.html
http://www.onesyo.net/

診療科名:小児科

プロフィール

出身地:東京都

専門:夜尿症臨床医学、小児精神神経学・小児心身医学、小児科学

趣味:軽井沢の散策、オーディオ、推理小説

当科の夜尿症の治療方針

当院では、次のことに留意して治療方針を決めています。

  1. お子さまの成長・発達を大切にしながら治療を行う
  2. 生活指導を重視
  3. 病型診断に基づいた治療計画
  4. 必要に応じて薬物療法やアラーム療法、低周波電気刺激療法などを選択
  5. 治療経過を詳しく説明

お母さん、お父さんへ

夜尿症は必ず治ります。そして治します。けれども、肝心のお子さまが主役でないと治療がうまくいきません。お子さまの「治そう」という治療意欲(モチベーション)が大切です。夜尿が治ると、お子さまはみんな生き生きと積極的な生活態度に変わっていきます。それだけに、夜尿がお子さまの大きな負担となっていることがよくわかります。このことを忘れずに、お子さまとお母さん、お父さん、そして先生と力をあわせて頑張っていきましょう。

先生からお子さまへのメッセージ

夜尿症の治療では、きみが主役なんだよ。
先生やお母さん、お父さんは、それを手伝ってくれるんだよ。
だから、ゴールに向かって一緒に頑張っていこうね!