専門医からのメッセージ

よりよい対策の参考に

つかだ医院

理事長・院長 塚田 隆 先生

住所・診療科名

〒411-0903 静岡県駿東郡清水町堂庭109-4

TEL 055-983-1577

http://www.zkadaiin.jp/

診療科名:泌尿器科、内科、皮膚科

プロフィール

出身地:長野県

専門:泌尿器(子供・女性・男性)

趣味:ジョギング、旅行、読書

当科の夜尿症の治療方針

まず、「夜尿症(おねしょ)」の多くが「膀胱の発達障害」であって、いずれは発達をとげるのですが、なるべく早くそれが治るのを手助けするのが治療ということになります。この基本的な考え方を踏まえ、お子さま一人一人に応じた診察・検査・治療を選択し、一日でも早く良くなるよう支援をさせていただこうと思います。
当院のモットーは「対話重視」です。まずお母さんやお父さんにお話を伺い、ご本人にもいろいろなことをお聞きすることにしています。高学年では自分で日誌を付け、ひとりで再診に来る例もあります。
私は20年以上夜尿症治療に携わってきました。最近「治療ガイドライン」が夜尿症学会から発表され、基本的にはこれに沿う形になります。ただこれが全てではないと考え、当院独自のノウハウの出番もあろうかと思っています。

お母さん、お父さんへ

お子さまにとって受診が苦痛であっては意味がありません。当院の検査は必要最低限にしたいと思います。「夜尿症」を気にかけるのは親として当然のことですが、このこと以外の生活面であれこれ口やかましく指図するのは避けたいものです。
治療については親御さんと医師とで相談し、こまめに検討します。「日誌」は毎回持参して頂き、医師がその都度コメント・アドバイスをいたします。都合で日誌をつけられない場合はお話を伺うだけでも大丈夫です。

先生からお子さまへのメッセージ

あなたは「早くなおりたい」と思っていますね?でも自分ではどうすることもできないからと…。
いやいやお母さんやお父さん、それに病院の先生など、みんなあなたのことをよくしてあげたいんだよ。
いまのあなたに少しがんばってほしいことがあります:
 「オシッコのがまんをする訓練」
 「夕ご飯から寝るまでの間に飲み物やくだものはなるべく少なくすること」
 「寝る1時間前とすぐ前にトイレに行くこと(オシッコが出なくてもよい)」
さあ、やってみよう!
そして病院ではなんでも先生に聞いてみよう。