専門医からのメッセージ

よりよい対策の参考に

三菱名古屋病院

夜尿症外来専門医 岩間 正文先生

住所・診療科名

〒456-0013 名古屋市熱田区外土居町7-8

TEL 052-671-5161

http://inf1nasw.mhi.co.jp/outpatient/enuresis/index.html

診療科名:小児科

プロフィール

出身地:愛知県

専門:夜尿症、小児白血病、育児指導全般、東洋医学

趣味:書くこと、カメラ(花、風景)、映画、ハイキングなど

当科の夜尿症の治療方針

まず、夕方以降の水分摂取制限、冷え症や便秘対策などの日常生活指導を行います。
小学2年生で週3回以上おねしょをする子については、多尿型には抗利尿ホルモン製剤を投与し、膀胱型にはアラーム療法を施します。

お母さん、お父さんへ

宿泊体験が近づく頃に受診されるご家族が多いですが、10歳前に治療を開始することが望ましいと考えています。入学時におねしょを認めるようなら、一度受診してください。積極的に治療に取り組むことによって、子供の自尊心の低下を妨げることが出来ます。

先生からお子さまへのメッセージ

夜尿症は病気というより個性です。
普通に勉強し、部活をして、行事に参加しましょう。
恥ずかしいことではなく、必ず治ります。