専門医からのメッセージ

よりよい対策の参考に

済衆館病院

小児科医長 廣田 貴久先生

住所・診療科名

〒481-0004 北名古屋市鹿田西村前111番地

TEL 0568-21-0811

http://www.saishukan.com/

診療科名:小児科

プロフィール

出身地:愛知県

趣味:音楽鑑賞(ジャズなど)、テニス

当科の夜尿症の治療方針

夜尿症は、これまでの育児方法の誤りや心理的要因が原因ではありません。夜尿症は夜間尿量と膀胱容量の不均衡が一因で、さらに夜間の睡眠状況も関係して起こっています。当科では、その病因にそった生活への助言、薬物療法、アラーム療法などを提案します。

お母さん、お父さんへ

夜尿症で悩み、意を決して受診したが、医師から「自然に治るから」と取り合ってもらえなかった方もいると思います。しかし、夜尿症を抱えるお子さま達の背景には、自尊心の低下、劣等感の増幅、宿泊行事の拒絶など、複雑な問題を抱えています。そんな悩みをお持ちでしたら、いくつか解決法が有りますのでご相談ください。
修学旅行を無事、乗り切ったお子さまが、嬉しそうに報告に来てくれました。でももっと嬉しかったのは親御さんでした。なにしろ帰宅するまで夜も眠れなかったそうですから。

先生からお子さまへのメッセージ

夜尿症は脱水症、熱中症などと同じ「症」が付く病気です。悩んでいるなら、治しましょうか。