専門医からのメッセージ

よりよい対策の参考に

いとう小児科

院長 伊藤 雄平先生

住所・診療科名

〒830-0037 福岡県久留米市諏訪野町1935-19

TEL 0942-33-2551

http://ito-shonika.com/

診療科名:小児科

プロフィール

専門:小児腎疾患

趣味:ハイキングなどの体を動かすこと

当科の夜尿症の治療方針

幼稚園、小学校低学年までは「あせらず、起こさず、おこらず」の基本方針を徹底していただきます。それに加えてほとんど毎日おねしょのお子さんにはオムツの着用をお願いしています。その上で、子どもたちには「楽しくおねしょ」と伝えています。小学校上学年になるとキャンプ、修学旅行などのお泊まりもあり、適宜、薬物療法を行っております。

お母さん、お父さんへ

「たかがおねしょ、されどおねしょ」、お子さんはおねしょで悩みに悩んでいます。なんでもないような表情をしていても、いつも心の重荷になっています。叱ってもおねしょは改善しません。むしろ暖かく対応してあげてください。そして、この件に関して、秘密は厳守です。

先生からお子さまへのメッセージ

あなたには何の悪いところもありません。頑張る必要もありません。君のおねしょが良い方向に向かうよう、お父さん、お母さん、私たちでサポートします。