専門医からのメッセージ

よりよい対策の参考に

濱島泌尿器科クリニック

院長 濱島 寿充先生

住所・診療科名

〒890-0052 鹿児島市上之園町17-15

TEL 099-251-1500

http://www2.synapse.ne.jp/hamashima-hi/

診療科名:泌尿器科

プロフィール

出身地:鹿児島県

専門:男性不妊、尿失禁、おねしょ、泌尿器癌

趣味:読書、ウォーキング、おいしいものの食べ歩き

当科の夜尿症の治療方針

あせらない、怒らない、あきらめない、じっくりと根気よく治療するのが当院の方針です。
生活指導と抗利尿ホルモン薬、夜尿アラーム療法など、症例に応じて単独または組み合わせて治療しています。また、症例によっては尿失禁治療に有効な低周波治療もおこないます。

お母さん、お父さんへ

お母さんやお父さんは「おねしょ」を何歳までされていましたか?もしご両親がおねしょの経験があれば、同じ年頃まで続くこともあります。あせらず怒らずじっくりと治療しましょう。
中学生になってから初診されたお子さまで、小学校の時に行けなかった修学旅行やクラブの合宿に参加できて、旅行や合宿が終わりの日に“うまくいったよ”ととても喜んで電話してきてくれたお子さまがいます。
おねしょは完治する前でもコントロールできれば、お子さまやご家族の生活の質が改善されます。放置しないでお子さまの話を聞いてあげてください。

先生からお子さまへのメッセージ

おねしょを治したいと思ったらお母さんやお父さんに相談しよう!きっとおねしょをしなくなる日はきます。応援するからめげずに治しましょう!