専門医からのメッセージ

よりよい対策の参考に

公立松任石川中央病院

医長 大浜 和憲先生

住所・診療科名

〒924-8588 石川県白山市倉光三丁目8番地

TEL 076-275-2222

http://www.mattohp.jp/depts/geka-s.html

診療科名:小児外科

プロフィール

出身地:山口県

専門:小児外科全般

趣味:囲碁

当科の夜尿症の治療方針

生活指導、抗利尿ホルモン薬、アラーム療法を柱として、必要であれば三環系抗うつ薬、抗コリン薬、漢方薬などの使用も考慮します。あせることなく、お子さま一人一人に合った治療法を選択します。日中遺尿(昼間のおもらし)があれば、遺尿の治療もあわせて行います。

お母さん、お父さんへ

あせらず、おこらず、根気強く治療していきましょう。お母さん、お父さんも治療グループの一員です。お子さまに負い目を感じさせないように気配りしてくださいね。

先生からお子さまへのメッセージ

偉人と言われる人たちの中にも大きくなるまでおねしょをしていた人がたくさんいるんだよ。おねしょは必ず治るものだから、あせらずに自分に出来ることからやってみようね。たとえば、つぎのようなことからはじめてみよう!

  • 規則正しい生活をする
  • 夕食後は水分をとらないようにする