専門医からのメッセージ

よりよい対策の参考に

滋賀医科大学医学部附属病院

泌尿器科 教授 河内 明宏先生

住所・診療科名

〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町

TEL 077-548-2111

http://sumsuro.jp/

診療科名:泌尿器科

プロフィール

出身地:京都府

専門:泌尿器腹腔鏡、内視鏡手術、小児泌尿器科学

趣味:音楽、スポーツ鑑賞

当科の夜尿症の治療方針

当科は、世界的にみてエビデンスのある夜尿アラームと抗利尿ホルモン薬を第1選択として治療を行っています。家庭環境や来院された動機などを十分考慮して、治療方針を立てています。

お母さん、お父さんへ

現在の医学では、どのような夜尿症児にどの治療が効くかということは、はっきりとわかっていません。また、夜尿アラーム、抗利尿ホルモン薬ともに3ヶ月での有効率は50-60%程度です(夜尿症研究Vol.13 Pg.25-28 2008, UROLOGY66(3)2005)。
夜尿症の原因にもよりますが、抗利尿ホルモン薬は使用することで、早期に治療効果が認められることもあります。
夜尿アラームはもう少し時間がかかりますが、1-2週間程度で全く夜尿をしなくなることもあります。このため、十分に時間的余裕をもって受診されることをお勧めします。当科では昼間の症状がない夜尿症のみの患児は8歳以上を治療対象としています。

先生からお子さまへのメッセージ

ほとんどの子供は朝まで尿を膀胱に貯められるようになって夜尿が治ってきます。しっかり治療するとそうなってきますので、心配せずにがんばろう!