• 夜尿症の原因と対策、専門医や相談できる医療機関を紹介
  • 協和発酵キリン
文字サイズ

専門医からのメッセージ よりよい対策の参考に

たむら小児科クリニック

院長 田村 和喜先生

住所・診療科名

〒311-1134 茨城県水戸市百合が丘町8-8

TEL 029-240-0502

診療科名:小児科

たむら小児科クリニック 院長 田村 和喜先生

プロフィール

出身地:茨城県

専門:夜尿症、小児腎臓、小児神経

趣味:テニス、水泳

当科の夜尿症の治療方針

1.夜尿症のタイプを分類する。
 そのために観察期間をおき、夜尿日記、最大膀胱量、早朝尿浸透圧測定を行う。
2.タイプ別の治療方針を説明、加療を行う。
3.観察期間から水分制限を中心とした生活指導を行う。

お母さん、お父さんへ

夜尿症は病気ではありません。
体の大きさに差があるように、成長段階の個人差と考えてください。年齢が大きくなればよくなってくるお子さまが多いですが、早くおねしょを治したいなら、家族みんなの協力が必要です。夕食、寝る時間が一定になるように、食事は薄味で、食後の果物、水分は控えるなど家族でがんばってください。

先生からお子さまへのメッセージ

おねしょは決して恥ずかしいことではありません。治そうという気持ちが大切です。気持ちがあれば、お父さん、お母さんみんなが協力してくれます。

KK-16-10-16132