監修:ほあしこどもクリニック 院長 帆足 英一 先生 
新都心こどもクリニック 院長 赤司 俊二 先生

夜尿症診断

夜尿症の重症度をチェックしましょう

お子さまの、夜尿症の重症度をチェックしてみましょう!
下記のすべての項目のうち該当項目をクリックすると、最後に「判定」が出ますので、ぜひトライしてみて下さいね!

Step1
年齢
Step2
夜尿の頻度
Step3
おしっこの量
(ぬらしたもの)
Step4
がまん尿量
6~9歳
10歳~

診断結果

(続けて判定する時は一度ここをクリックして下さい)

「夜尿症診断」ご利用にあたって

  • すべての質問の○チェックボックスをクリックして、最後に「判定」ボタンをクリックして下さい。
  • 続けて診断する場合には、「クリア」ボタンをクリックしてから、質問に答えて下さい。
  • 自動診断がうまく動かない場合、ブラウザの設定でJavaScriptを無効にしている可能性があります。詳しくはブラウザのマニュアルをご覧下さい。

治療したほうがよい夜尿症の判断

「夜尿症診断」の判定結果はいかがでしたか?
4~5歳までは、たとえ毎晩夜尿をしていても、それほど心配することはありません。でも、6歳以上になっても夜尿が続くようでしたら、その子にあった生活指導、もしくは医師への相談および治療を受けることが勧められます。

お近くの病院を探す

KK-17-02-17450