ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2015年8月6日

慢性腎臓病(CKD)情報サイト『知ろう。ふせごう。慢性腎臓病(CKD)』
~「CKD患者さんのための料理レシピ集」コーナーを新登載~

 協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:花井陳雄)は、自社Webサイト内の慢性腎臓病(CKD)情報サイト『知ろう。ふせごう。慢性腎臓病(CKD)』に、「CKD患者さんのための料理レシピ集」コーナーを新たに掲載しました。

URL:http://www.kyowa-kirin.co.jp/ckd/

 CKDは早期に発見し適切な治療を行うことが重要ですが、CKDの進行を少しでも遅らせるには、生活習慣を見直したり、食事療法をすることが有効であると言われています。当社は、美味しく食べられる料理レシピの紹介など、慢性腎臓病(CKD)に関する情報サイトの運営を通じて、患者さんのQOL(生活の質)向上のお役にたてるような情報提供を行ってまいります。

料理レシピ集 新登載のご紹介
食事療法の基本は、「塩分を控える」「たんぱく質を控える」「必要なエネルギーを摂取する」「カリウムの多い食品を控える」です。
食事療法を続けて行くためには、より美味しく満足のある食事を取ることが重要となりますが、このコーナーでは簡単に調理でき、塩分を控えていても、美味しく食べられる料理のレシピを紹介しています。

 協和発酵キリンは、ウェブサイトで疾患に関する情報提供をおこない、内容の充実、使いやすさ、わかりやすさの向上を図ることで、医療への貢献を目指していきます。



ページトップへ