ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2014年11月20日

疾患情報サイト『特発性血小板減少性紫斑病・ITPナビ』
専門医がお答えしたQ&Aコンテンツ「ITP相談室」を追加

 協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:花井 陳雄、以下「協和発酵キリン」)は、自社ウェブサイト内の特発性血小板減少性紫斑病(ITP*)疾患情報サイト『特発性血小板減少性紫斑病・ITPナビ』に、新コンテンツ「ITP相談室」を掲載しました。

 「ITP相談室」では、ITPに関するよくある質問や患者さんやご家族の方の不安な点について、専門医の先生にお答えいただきました。「ITPについて」、「日常生活の注意点」、「妊娠・出産について」、「小児ITPについて」、「医療費について」の5つのカテゴリーに分けて紹介しています。

 ITPは、血小板が減少して血が止まりにくくなる血液疾患です。患者さんの数は国内で約2万人であり、国の特定疾患に指定されています。診断後は血小板数や出血症状の有無、ライフスタイルに応じて、治療をするかしないか、どのように治療を行うかが判断される病気です。

 『特発性血小板減少性紫斑病・ITPナビ』は、ITPの症状や日常生活の注意点、治療などをご紹介しています。

 協和発酵キリンは、ウェブサイトで疾患に関する情報提供をおこない、内容の充実、使いやすさ、わかりやすさの向上を図ることで、医療への貢献を目指していきます。

 (*ITP=Idiopathic Thrombocytopenic Purpura、またはImmune Thrombocytopeniaの略)


『特発性血小板減少性紫斑病・ITPナビ』トップページと「ITP相談室」




ページトップへ