ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2013年11月12日

骨髄バンク推進全国大会で感謝状授与

 協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:花井 陳雄、以下「協和発酵キリン」)は、2013年11月9日(土)に開催された骨髄バンク推進全国大会 in 千葉で、公益財団法人日本骨髄バンク(東京都千代田区、理事長:齋藤英彦、以下「骨髄バンク」)から感謝状を贈呈されました。



 感謝状は、これまで骨髄バンク事業に特に貢献した団体および個人に対して贈られます。

 骨髄バンクの広報渉外部長の大久保英彦氏は、「協和発酵キリンは、毎年、秋に開催されている骨髄バンク推進全国大会の運営にご協力をいただいています。また、ドナー登録者向けの映像制作にも関わっていただくなど、日ごろから様々なご支援をいただいています。さらに、全国各地で開催されているセミナーや講演会にも数多くご協力をいただいており、病気で悩んでいる患者さんに様ざまな知識と安心をお届けされています。今後も引き続き、骨髄バンク事業にご支援とご協力を頂けたらと思っております。」と評価と期待をしていただいています。

 協和発酵キリンは、白血病などの血液疾患に苦しむ方々を救済するために活動している骨髄バンクをこれからも応援していきます。


注.骨髄バンク事業
骨髄バンク事業は国の主導のもと骨髄バンクが主体となり、日本赤十字社と都道府県の協力により、行われている公的事業です。詳細は骨髄バンクのホームページをご覧ください。(http://www.jmdp.or.jp/



ページトップへ