ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2012年9月26日

韓国協和発酵キリン株式会社の完全子会社化

 協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:花井 陳雄、以下「協和発酵キリン」)は、2012年9月21日付で、韓国における医療用医薬品の開発および販売をしている子会社「韓国協和発酵キリン株式会社(英文名:Kyowa Hakko Kirin Korea Co., Ltd.)」の株式をJeil Pharmaceutical Co., Ltd.から買取り、完全子会社化しました。

 協和発酵キリンは、グループ一体となってグローバル・スペシャリティファーマとしての成長を目指します。


<韓国協和発酵キリン株式会社の完全子会社化の概要>
契約締結日 2012年9月21日
契約当事者 (売主)Jeil Pharmaceutical Co., Ltd.、(買主)協和発酵キリン株式会社
取得株式数 22,000 株(出資比率10%)
目的 韓国の医薬品市場において、効率的な経営をおこなうため


<韓国協和発酵キリン株式会社の概要>
設立日 1991年5月24日
所在地 5F, Poonglim Bldg., 124, Teheran-ro, Gangnam-gu, Seoul 135-784, Korea
代表理事 權 泰世(クォン テセ)
資本金 22億 韓国ウォン
株主 協和発酵キリン株式会社(100%)
売上高 434億 韓国ウォン(2011年)
事業内容 韓国における医療用医薬品の開発および販売
主な事業所 本社)ソウル
事務所)釜山、大邱、光州、大田、江原

 

 



ページトップへ