ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2012年6月4日

協和発酵キリン子会社プロストラカン社とオレクソ社とのアブストラルに関する販売契約の変更のお知らせ

 協和発酵キリン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:花井 陳雄、以下「協和発酵キリン」)の子会社ProStrakan Group plc(英国 スコットランド ガラシールズ、以下「プロストラカン」)は、2012年6月4日付けで、アブストラル注1に関するオレクソ社(以下「オレクソ」)との販売ライセンス契約を変更しましたので、お知らせいたします。
 プロストラカンは、欧州におけるアブストラルの販売ライセンス条件を変更します。さらに、北欧諸国(スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマーク)で展開するオレクソとの合弁事業を買収する予定です。なお、プロストラカンは、日本及び米国を除く、その他世界各国における販売権についても獲得します。オレクソは、2012年12月31日付で米国におけるアブストラルの全ての販売ライセンスを獲得予定です。
 プロストラカンは、販売契約の変更に伴いオレクソに対し合計 5,500万ポンドを支払います。うち2,250万ポンドは2012年中に、残り2,000万ポンドを2013年、1,250万ポンドを2014年中に支払う予定です。
 なお、プロストラカンおよびオレクソによる共同ニュースリリースについては、以下のURLからご覧いただけます。

URL:http://www.prostrakan.com/media-centre/news.php

注1.アブストラル
アブストラルは、癌による慢性疼痛ですでにオピオイド鎮痛薬の使用経験のある癌患者さん向けに、一時的な激しい痛みを和らげるために欧州、米国で用いられているオピオイド鎮痛薬フェンタニルの速崩性の高い舌下製剤です。なお、日本における開発・販売権は協和発酵キリンが有しており、開発番号:KW-2246として第3相臨床試験を実施中です。



 



ページトップへ