ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2009年12月2日

花粉症情報webサイト『花粉症*ナビ』リニューアルオープン!
2010年春のスギ・ヒノキ花粉飛散予測情報を掲載
― 「どんなタイプの花粉症?」セルフチェックページも刷新しました ―

 協和発酵キリン株式会社(社長:松田 譲)は、自社webサイト内にある花粉症情報サイト『花粉症*ナビ』(http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/)を12月1日にリニューアルオープンしました。今回のリニューアルでは、2010年春の日本全国スギ・ヒノキ花粉飛散予測の情報を公開したほか、メインコンテンツである「花粉症の基礎知識」の情報構成を整理し、「最近のスギ花粉の飛散量」や「症状とQOL(生活の質)の関係」についての情報を追加しました。またセルフチェックページ「どんなタイプの花粉症?」をよりわかりやすく刷新し、医療機関での早期受診と、花粉飛散時期の自己管理にお役立ていただけるようにしました。【下記参照:『花粉症*ナビ』コンテンツのご紹介】

 スギ花粉飛散シーズンを目前とする1月からは「気象予報士・河合薫さんの花粉週間予報」の情報提供もスタートします。そのほか、花粉症メールマガジン「花*鼻TIMES」の配信も1月より開始予定です(配信期間:2010年1月~4月)。また、パソコン用お楽しみコンテンツとして「花粉症*ナビ デジタルアイテム」のページが新登場しました。パソコンのデスクトップ壁紙とメモ帳(印刷用PDF)がダウンロードできます。

 モバイル(携帯電話向け)用サイトの「花粉症*ナビ モバイル」は、12月18日にリニューアルを予定しています。モバイルサイト限定のお楽しみコンテンツとして、携帯メールで使うことができるオリジナル・テンプレートとデコレーション素材のプレゼントページもあります。

 花粉症の治療薬には多くの種類があります。医師に相談することで、患者さん個々の症状、悩みにあった薬剤を処方してもらうことも可能です。当社は、アレルギー性疾患に関する情報サイト「花粉症*ナビ」の運営を通じて、患者さんのQOL(生活の質)向上のお役にたてるような情報提供をしていきたいと考えています。

花粉症*ナビ トップページイメージ

 協和発酵キリンでは、免疫疾患を研究・開発の重点領域のひとつとして、抗体技術を核にした最先端のバイオテクノロジーを活かした新しい医薬品の創出に取り組んでいます。

『花粉症*ナビ』コンテンツのご紹介
『花粉症*ナビ』は、花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)でお困りの方への情報サイトです。

花粉症の基礎知識
(監修:日本医科大学 耳鼻咽喉科 准教授 大久保公裕先生、東京女子医科大学 眼科 准教授 高村悦子先生)

コンテンツの一例
●「花粉症のメカニズム」や「花粉の飛散量と症状の関係」など、花粉症に関する基本的な情報から、症状緩和にお役立ていただける「花粉症の対策と治療」についての情報を掲載しているほか、「花粉症Q&A」のコーナーでは、患者さんからよくある質問をまとめて紹介しています。

・花粉症とは?
・花粉の飛散量と症状の関係
・花粉症の治療と対策 「花粉症 鼻の症状と治療」
・花粉症Q&A

●「チェックしてみよう」のコーナーでは、気になる症状をサイト上でセルフチェックをしてみることができます。「どんなタイプの花粉症?」では、ご自分の花粉症がどんな状態かをチェックすることができ、病型や重症度など、花粉症の症状をよりわかりやすく理解していただくためにご活用いただけます。

・あなたは風邪?花粉症?
・どんなタイプの花粉症?

■2010年日本全国花粉飛散予測 (情報提供:NPO花粉情報協会)

■気象予報士・河合薫の花粉週間予報 (情報提供:河合薫さん)

■花粉症*ナビ 資料室

■花粉症*ナビ デジタルアイテム <新登場!>

■花粉症*ナビ モバイルのご紹介

■メールマガジン 花*鼻TIMESのご紹介




ページトップへ