ニュースリリース

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

2008年10月31日

協和発酵ケミカル株式会社
共同研究テーマの公募 第3回「協和発酵ケミカル シーズコンテスト」
平成20年11月1日(土)から11月30日(日)まで募集

 当社は、国内の大学・公的研究機関などの研究者を対象に、当社が着目する技術ニーズを提示させていただき、それを解決するための独創的な研究テーマを、平成20年11月1日(土)から11月30日(日)まで公募します。

 第3回「協和発酵ケミカル シーズコンテスト」は、当社が着目する技術ニーズを提示して、それを解決するための独創的かつ先進的で遂行可能性の高い研究テーマを大学・研究所などの研究者から広く募集し、共同で技術シーズとして育成することを目的としています。具体的には、下記の2分野の技術ニーズに関して研究テーマを募集し、書類審査・面談などによる選考を行い、採択された場合は当社と共同研究契約を結び、研究活動を進めていくものです。

 IT技術やナノテクノロジーが飛躍的に発展する中、また環境問題や資源問題への配慮が強く要請される中で、科学の進展を世の中の役に立つ製品の開発へと結び付けていくためには、アカデミアの研究者と企業との連携が今まで以上に重要であり、企業側のニーズと研究者のシーズとの出会いが、カギを握ると考えております。研究者の皆様方からの積極的なご応募を期待しています。

【第3回「協和発酵ケミカル シーズコンテスト」概要】

(1)対象
大学・公的研究機関等において科学技術研究に従事している研究者またはグループで、以下に挙げる技術ニーズの研究を国内で遂行可能な方。
分野1<機能性モノマー/ポリマー技術関連>
分野2<製造プロセス/分離技術関連>

(2)研究費・採択件数
研究費は原則として1件あたり年間200万円までで、合計5件程度の採択を予定。

(3)研究期間
平成21年4月から1年間を予定(研究期間終了後、その成果に応じ、契約更新の可能性あり。)

(4)選考基準
a. 当社ニーズとのマッチング、および遂行可能と認められる研究であること。
b. 研究テーマに独創性、先進性など、既存技術のブレークスルーにつながる着眼点が見られること。

(5)募集期間
 平成20年11月1日(土)~平成20年11月30日(日)必着
 (書類選考、面談などにより平成21年1月下旬までに採否を決定)

【お問い合わせ先】

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町3-2-15
協和発酵ケミカル株式会社
開発推進部 シーズコンテスト事務局
電話:03-3510-3576
FAX :03-3510-3571



ページトップへ