東日本大震災復興支援への取り組み

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

キリングループは、2011年7月に「復興応援 キリン絆プロジェクト」を立ち上げ、3年間で約60億円を拠出することを決め、「絆を育む」をテーマに、「地域食文化・食産業の復興支援」「子どもの笑顔づくり支援」「心と体の元気サポート」の3つの幹で復興支援活動を行ってまいりました。
協和発酵キリンでは、本プロジェクトの一環として卓球を通じた支援、理科教育支援を展開してまいりましたが、2014年6月末をもって計画どおり無事に終了することができました。また、当社がキリングループ他社と共同で取り組んできた農業高校生の就学支援につきましても、2014年3月末をもって計画どおり無事に終了しました。本活動に、ご支援、ご協力いただきました皆さまに心よりお礼申しあげます。
なお、社員有志による復興応援ボランティア活動につきましては、キリングループ全体の取り組みとして今後も継続してまいります。

被災地の一日も早い復興を心より祈念いたしますとともに、今後は、当社卓球部の合宿を被災地で開催する際に、地元の皆さまとの交流の場を設けるなど、枠組みを変え規模を縮小して引き続き被災地の皆さまの支援に尽力してまいります。

復興応援 キリン絆プロジェクト 笑顔で結ぶ。人を、日本を。


卓球を通じた支援

岩手県・宮城県・福島県において、卓球を通じて子どもたちの豊かな心の成長を支援してまいりました。


理科教育支援

岩手県・宮城県・福島県の中学校・高等学校を対象に理科教育を支援してまいりました。


復興応援ボランティア活動

キリングループで実施している復興応援ボランティア活動に積極的に参加しました。


農業高校生の就学支援

「キリンSCJ『絆』奨学金」を通じて、岩手県・宮城県・福島県の農業高校および農業科の被災した高校生への就学支援を行いました。

関連ページ

新しいウィンドウでリンクを開く復興応援 キリン絆プロジェクト全体の取り組み
(キリンホールディングスウェブサイトへリンク)

復興応援 キリン絆プロジェクト 笑顔で結ぶ。人を、日本を。

ページトップへ