• 協和発酵キリン
文字サイズ
晴れやかソライアシスライフ
  • プリントして楽しもう!「親子のお楽しみコーナー」
  • 用語集
  • 受診する前に!かゆみセルフチェック
  • お役立ち情報
  • 花粉症ナビ

かゆみの治療と対策 かゆみの治療は主に「薬物療法」「スキンケア」「セルフケア」。普段からしっかり自己対策を行うことも大切です。

原因によって治療法は異なりますが、治療の基本はステロイド外用薬で皮膚の炎症を抑えることです。
皮膚の炎症を抑える「ステロイド外用薬」
皮膚の炎症部には、必要に応じてステロイド外用薬を塗ります。
使用方法についてはお医者さんが十分に検討して決めています。自己判断で調整したりせず、お医者さんの指示に従って使用しましょう。
かゆみを伴う症状には「抗ヒスタミン薬」
かゆみを伴う症状では、掻いてしまうと「かゆみの悪循環」におちいり、さらに症状を悪化させてしまう場合があります。
その場合は、抗ヒスタミン薬などを併用することでかゆみを抑えていく必要があります。
※お医者さんの指導のもとで、これら以外の薬が治療に用いられることもあります。
 
KK-16-03-13245