• 協和発酵キリン
文字サイズ
晴れやかソライアシスライフ
  • プリントして楽しもう!「親子のお楽しみコーナー」
  • 用語集
  • 受診する前に!かゆみセルフチェック
  • お役立ち情報
  • 花粉症ナビ

お役立ち情報 かゆみを伴う皮膚疾患の予防・対策資料や用語集、リンク集など、役立つ情報をご用意しています。

監修者プロフィール

かゆみナビに掲載している情報の監修の先生をご紹介します。
坪井 良治 Ryoji Tsuboi
略歴
1980年 防衛医科大学校 卒業
1987年 順天堂大学大学院(皮膚科学) 修了
1987年 ニューヨーク大学医学部(細胞生物学) 研究員
1990年 順天堂大学医学部皮膚科 講師
1998年 同 助教授
2002年 東京医科大学皮膚科学 教授
専門分野
男性型脱毛症、円形脱毛症など毛髪のトラブルに詳しく、水虫、爪のトラブル、スキンケア、床ずれ、アトピー性皮膚炎、皮膚癌などが専門。
メッセージ
かゆみを少なくするために大切なことは、生活環境の改善とスキンケア、そしてかゆみを抑える内服薬を定期的に服用することです。
自分に合った抗ヒスタミン薬を見つけて無理なく続けましょう。
大久保 ゆかり Yukari Okubo
略歴
1984年 東京医科大学 卒業
1987年 東京医科大学皮膚科学 助手
1998年 東京医科大学皮膚科学 講師
2001年 スタンフォード大学医学部(皮膚科学) 研究員
2004年 東京医科大学皮膚科学 講師
2010年 東京医科大学皮膚科学 准教授
2012年 東京医科大学皮膚科学 教授
専門分野
アトピー性皮膚炎や接触皮膚炎などの皮膚アレルギー疾患ならびに、乾癬、掌跡膿疱症が専門。
メッセージ
かゆみは最もつらい症状のひとつです。
日常生活ではスキンケアを心がけ、外用薬と内服薬の両方を上手に使ってかゆみをコントロールすることが大切です。かゆみを伴う皮膚疾患でお困りのときは、専門のお医者さんに相談しましょう。
KK-16-03-13245