• 協和発酵キリン
文字サイズ
乾癬情報ナビ
  • SORA -乾癬とメタボに関するスペシャルコンテンツ-
  • プリントして楽しもう!「親子のお楽しみコーナー」
  • 用語集
  • 受診する前に!かゆみセルフチェック
  • お役立ち情報
  • 花粉症ナビ

かゆみを伴う皮膚疾患 さまざまな種類がある、かゆみを伴う皮膚疾患。その代表的なものの症状や治療法をご紹介します。 かゆみを伴う皮膚疾患 さまざまな種類がある、かゆみを伴う皮膚疾患。その代表的なものの症状や治療法をご紹介します。

症状
頭部や顔面、わきの下など皮脂の分泌の多い部位によくみられます。
乳児期には、黄白色の脂っぽい厚いかさぶたが付着し、思春期以降の場合は、頭部のふけが増え、細かい鱗屑(りんせつ)の付着した紅斑(こうはん)が生じます。
頭部ではかゆみがありますが、顔面ではあまりかゆみがないのが特徴です。
脂漏性皮膚炎
※無断転載禁止
原因
皮脂分泌機能の異常や、皮脂を好むマラセチア菌(カビの一種)の関与が指摘されています。
検査と診断
問診や視診で診断がつきますが、シャンプーや整髪料がきっかけになる場合もあるので、必要に応じてパッチテストを行います。
治療
原因となっている刺激物があればそれを避け、ステロイド外用薬を使用します。
マラセチア菌を殺す抗真菌薬なども使われるようになりました。
【専門医からのひとことアドバイス】
皮脂は皮膚にとって重要なバリアのひとつですが、分泌過剰になると皮膚炎の原因にもなるのです。 顔や頭の皮脂が気になる方は一度皮膚科専門のお医者さんに相談してみましょう。
 
KK-16-03-13245
KK-16-03-13245

お問い合わせ | サイト利用規約 | 個人情報の取り扱いについて

※当サイトの画像・文言の無断転用は固くお断りいたします。

(C)Copyright Kyowa Hakko Kirin Co., Ltd. All rights reserved.