• 協和発酵キリン
文字サイズ
晴れやかソライアシスライフ
  • プリントして楽しもう!「親子のお楽しみコーナー」
  • 用語集
  • 受診する前に!かゆみセルフチェック
  • お役立ち情報
  • 花粉症ナビ

かゆみの基礎知識 なぜかゆくなるのか、なぜ掻いてはいけないのか。きちんとしくみや原因を知っておきましょう。

かゆいから、掻いてしまう。そんな経験は誰にでもあると思います。掻いているときは、一時的に気持ち良いかもしれませんが、決してかゆみが治まるわけではありません。掻くことは、逆にかゆみを増長させてしまい「かゆみの悪循環」を引き起こしてしまいます。また、掻かないというだけでも、皮膚症状はかなり良くなることもあります。
掻くことで「かゆみの悪循環」へ
皮膚は掻くことで傷つき、皮膚症状を悪化させてしまいます。
さらに、その刺激によりかゆみを引き起こすヒスタミンの分泌も促してしまいます。
その結果、かゆみが増してしまうのが「かゆみの悪循環」です。
かゆみの悪循環 「かゆみ」→「掻く!」→「皮膚症状の悪化」
掻いてはいけない理由
理由1 皮膚を傷つけないため
理由2 皮膚症状(皮膚炎)の悪化を防ぐため
理由3 かゆみを増長させないため
きちんとお医者さんでかゆみ治療を行うことで、日常生活を改善することができます。
かゆみによるストレス軽減
日常生活の向上
皮膚症状の軽減
かゆみによる睡眠不足の解消
人前で掻く恥ずかしさからの解放
「掻くこと」から「かゆみ治療」へ。あなたの一歩を踏み出しましょう。
KK-16-03-13245