CSR

文字サイズ
文字サイズ標準で見る
文字サイズ大で見る
文字サイズ特大で見る

トップコミットメント

副社長メッセージ

バイオテクノロジーの力を活かした事業展開で、世界の人々にとって健康で豊かな社会を目指します。

代表取締役
副社長執行役員
河合 弘行

バイオテクノロジーの力を最大限活かし、成長し続ける企業を目指しています

私たちは、バイオテクノロジーを活用して新たな価値を創造するため、研究、開発、生産のプロセスにおける、高品質の保証を極めて重視しています。もともと自然界に存在する微生物などの力を活かしながら、私たちの技術や知識、経験によって高品質を支えているのです。また、私たちは社会やお客さまに対し、医薬品の持つ力を、分かりやすく、正確に伝えるという重大な責務を担っていることから、最近は、さまざまな視点から裏づけた専門知識と、正確な研究データなどを用いた情報の提供を、より早く、適切に実施できる体制整備に努めています。一方、最先端の知見を取り込むために、オープンイノベーションの推進にも取り組んでいます。今後も、常に新しい時代のニーズに応えられる感受性を大切にし、持続可能な事業展開を目指していきます。

社会からの期待に応え続けられるよう、コミュニケーションを大切にしています

私たちの強みを活かしてステークホルダーの期待に応えていくことで、持続可能な社会づくりに貢献したいと考えています。近年、病気を治すだけでなく、予防の観点からの健康増進や、健康寿命を延ばすための機能回復といった分野の市場開拓が進んでいます。私たちが提供する医療用医薬品、バイオシミラー、診断薬、健康食品などは、このような社会の変化、特に医療環境の変化に応えられる製品であることが重要だと考えています。そこで、いち早くニーズを理解しようという責任感のもと、医療関係者や患者さんをはじめ、ステークホルダーとのコミュニケーションに一層の力を注いでいきます。



ページトップへ