テーマ一覧へ
7/10 10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE PLACE | PLACE Music by Open Reel Ensemble | 拠点  X  Open Reel Ensemble | ネットワークが繋がっていく感覚がある 7/10 10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE PLACE | PLACE Music by Open Reel Ensemble | 拠点  X  Open Reel Ensemble | ネットワークが繋がっていく感覚がある 背景写真
Open Reel Ensembleイメージ写真 Tokyo, Japan Interview with Open Reel Ensemble | 10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE
「自分たちを動く拠点として扱って動く支店を増やしていく」 「自分たちを動く拠点として扱って動く支店を増やしていく」

Inspired by PLACE 拠点 Inspired by PLACE 拠点

協和発酵キリンの本社は、東京・大手町にあります。
皇居と東京駅に挟まれたこのエリアは、多くの企業が本社を構え高層ビルが建ち並ぶ日本屈指のオフィス街であると同時に、再開発がすすむ今も進化しつづける場所でもあります。

協和発酵キリンは、このパワーあふれる大手町から、国内のみならずグローバルな拠点とのネットワークを結び、日本発のグローバル・スペシャリティファーマとして、世界の人々の健康と豊かさに貢献していきます。

link 協和発酵キリンの事業場一覧について

<楽曲の制作方法について>
オープンリール式のクラシカルな録音機を楽器に変換し、新たな音楽手法を開拓するOpen Reel Ensemble。「音」を自由な時間軸の中で「音楽」に編集するその独自性あるスタイルが、世界的に注目を集めているユニットです。
本楽曲は、Open Reel Ensembleのメンバー5名が大手町周辺のそれぞれ異なる地点を出発、大手町の様子をナレーションしながらそのサウンドスケープを録音し、オープンリールデッキの中で音を伸び縮みさせ、時間を操りながら大手町ビルヂングでおちあう。というストーリーで構成されています。

下のマップを使って、メンバーが歩いた大手町を探索してみてください。

拠点イメージ写真

Open Reel Ensemble | Open Reel Ensemble Open Reel Ensemble | Open Reel Ensemble

2009 年より、和田永を中心に佐藤公俊、難波卓己、吉田悠、吉田匡が集まり活動開始。旧式のオープンリール式磁気録音機を現代のコンピュータとドッキングさせ、「楽器」として演奏するプロジェクト。
リールの回転や動作を手やコンピュータで操作し、その場でテープに録音した音を用いながらアンサンブルで音楽を奏でる。
その不思議な音色と楽曲性は高く評価され、国内、海外での LIVE や CM 音楽制作、楽曲の REMIX なども行い、メディアアートと音楽の双方からいま最も注目を集める存在である。2013 年 3 月 12 日には BOOK+DVD「回典 ~En-Cyclepedia~」を学研から出版。松岡正剛、大友良英、菊地成孔、宇川直宏、zAk、高木正勝など錚々たるメンバーとの対談をはじめ、現在の Open Reel Ensemble をひも解く上で欠かせない内容の本となっている。
ファッション界からも注目をされ、2012 年秋冬の ISSEY MIYAKE とのパリコレクションで音楽を 3 シーズン担当し、活動の場を広げている。

link official site
link facebook